FC2ブログ

菜根譚-013(面経路窄処)


幅の狭い小道では、自分は一歩留まって他人を先に通してやるのが良い。
また、美味しい食物がある場合は、それが自分の分であったとしても
七分で満足して、三分を他人に分けて上げる位の心構えがほしいものである。

この様にする事によって、世を楽しくわたる事が出来、身を処す安全な
方法なのである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天地有情

Author:天地有情
孔子像(湯島聖堂)
kousi-0001.jpg

菜根譚の原文、書下し文は、こちら。
http://fanblogs.jp/yositugu88/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR