FC2ブログ

菜根譚-023(攻人之悪)


人の悪を攻(せ)むるは、太(あまり)にも厳なることなかれ、
その受くるに堪えんことを思うを要す。
人に教うるにも善を以ってするは、高きに過ぐることなかれ、
当(まさ)にそれをして従うべからしむべし。

この世を渡っていく中で、時には忠告しなければならない時がある。
しかし、他人に忠告して改めさせる時は、あまり厳しすぎるてはいけない。
相手が、こちらの言を受け入れるかどうかよくよく考えるべきである。
また、人に善いことを伝えて実行させようと時は、あまり高過ぎては
だめである。
相手実行出来ないようでは意味がないからである。

よく父子の間で善を責めずとか、進言に四難ありというが
相手を知るだけではなく、自分をもあきらかにしなければ
返って逆効果になってしまいかねない。
何ごとも悟るように導くのが上策である。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天地有情

Author:天地有情
孔子像(湯島聖堂)
kousi-0001.jpg

菜根譚の原文、書下し文は、こちら。
http://fanblogs.jp/yositugu88/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR