FC2ブログ

菜根譚-067(為悪而畏人知)


悪いことをしていながら、他人にその悪事を知られるのを恐れるのは、
心のどこかに良心があるからで、悪いながらも善に向かう可能性がある。
その反対に良いことをしながら、その良いことを早く知られたいと急ぐのは、
善を行った、そのことの中に偽りがあり、根源を突き詰めれば悪なのだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天地有情

Author:天地有情
孔子像(湯島聖堂)
kousi-0001.jpg

菜根譚の原文、書下し文は、こちら。
http://fanblogs.jp/yositugu88/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR