FC2ブログ

菜根譚-088(静中念慮澄徹)


内外共に気にかかることが一つも無く、心が静で澄み切っていれば
その時こそ、心の本体を見ることが出来る。
閑な時に、心持ちがゆったりとして、落ち着いていれば、
例えば、何かに触発されて活動するその、そのタイミングを
取らえることが出来る。

質素でしかもあっさりとした境遇の中にいれば、あの時は
ああだ、この時はこうだ、等とその時に悟ることの出来なかった
自らの体験の本当の意味を会得することが出来る。
自分の心の本体を知り、この世の成り立ちを理解するには、
この3つの方法に勝るものはない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天地有情

Author:天地有情
孔子像(湯島聖堂)
kousi-0001.jpg

菜根譚の原文、書下し文は、こちら。
http://fanblogs.jp/yositugu88/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR